人生の師

右といえば左だし
左といえば右
追えば逃げるし
探せば隠れる
夜寝ようといえば寝ないし
朝起きようといっても起きない
静かにしてといってもうるさいし
ここで話してほしいときには黙り込む
走らないでといえば走るし
しっかり歩いてほしいときには"抱っこして"と駄々をこねる
想像の世界ではこどもとの関わりって、もっとスムーズなものかと思ってたけど、全然ちがう
「思い通りにならないことこそ素晴らしい」「思い通りにならないんだ」ということを教えてくれる私の人生の師は、娘と息子
その気づきと日々の体験は私の人生に、丸みと膨らみと、彩りを与えてくれる
生まれてきてくれてありがとう
今日も最高だよ