悩みは向上心の証

はたらいて幸せに生きよう。仕事は「人間力5割・専門力5割」まずはマインドクレンジング(心磨き)したところで具体策だ。やる気はあるのにやり方がわらからなくて悩んだ私の20代後半。会社には随分世話を焼いてもらったけどあの時はわからないまま会社を辞めてしまった。
そして今思う。私は経営者として社員を大切に思うならご褒美を与えるのではなくて、困難波乱の中、生き抜く力を育てる舞台づくりをしたいと思う。職場はその舞台だ。
そう思うと私が悩み苦しんだ昔も全て素晴らしい機会だったのだ。悩みは向上心の証なんだ。