最幸の英才教育

最幸の英才教育は"食育と愛情"だ。繭の糸が大切にしてるのは「食」。私の姉は超重度のアトピー(改善された)と難病をもつ。ありとあらゆる治療をしていて、食事は身体に大きな影響があるのを体感してる。食は心身に繋がってるのだ。
なぜ繭の糸は無農薬なのか。答えは、保育事業を始まる前から、我が家で食べていた明日香村のお米を保育園でも使いたかったから。愛するこどもたちや、スタッフにも毎日食べて欲しいから。元気でいてほしいから。ただ本当にそれ。こんなに良いものを知ってるから、出さないわけにはいかない!
本音は繭の糸のご家庭にも提供したいけど、大量にとれないから、保育園分だけ。
今回の旅では、お米を作ってくれている社長へお礼を伝えられて嬉しかった。そして、また仲間たちが作った替え歌を歌い、最高の時間を過ごせた!